2018.03.12 インフルエンザ予防について

マスクって意味あるの?インフルエンザの効果的な予防・対策法

インフルエンザ予防について
  • twitter
  • facebook
  • はてブ!
  • twitter
  • facebook
  • line

風邪やインフルエンザの予防法としてよく知られているマスクの着用。しかし、インフルエンザの予防においてはほとんど効果がないとする研究も報告されています。そこで今回は、マスクには具体的にどのような効果があるのか、インフルエンザはどう予防すればよいのかについてご紹介します。

 

■ほとんど効果なし?マスクでインフルエンザを予防

2

マスクによるインフルエンザ予防は、効果が薄いことが示されています。その理由としてあげられるのが、インフルエンザウイルスの大きさとマスクの穴の大きさの関係です。インフルエンザウイルスが直径約0.1μm(マイクロメートル)であるのに対して、一般的な不織布マスクの穴は直径約5μmです。この大きさの差から分かる通り、空気中に漂うインフルエンザウイルスはマスクを通り抜けてしまうのです。インフルエンザウイルスは乾燥した空気中においては1日~2日ほど生存可能なので、マスクでは防ぎきれないといえます。

ただし、全く効果がないというわけではありません。近くにいる誰かがくしゃみや咳をしたときには、マスクによって飛沫感染を防ぐことができます。飛沫感染とは、くしゃみや咳をしたときに出る水分による細菌やウイルスへの感染です。マスクは飛沫を防ぐので、一時的にシャットアウトすることが可能です。なお、飛沫のついたマスクに手で触れるとそこから感染することがあるので、小まめに取り替えるか、近くでくしゃみや咳を浴びたらすぐに廃棄しましょう。

また、マスクを着用することでマスクの内側が湿った状態になり、この湿気によりインフルエンザを予防できる可能性も示されています。インフルエンザウイルスは乾燥した環境に強く、湿気の多い空間に弱いためです。ただし、具体的な予防効果は分かっていないため、「念のため」程度の効果であることを把握しておきましょう。

 

■インフルエンザに感染!マスク装着で飛沫を防ぐ

インフルエンザの感染拡大を防ぐ努力として、くしゃみや咳が出る人がマスクを着用するというのは有効です。上述したように、くしゃみや咳による飛沫はマスクの穴を通らないので、着用していれば細菌やウイルスをマスクの内側に留めておくことができます。

マスクが手元にないときにくしゃみや咳をすることがあれば、ティッシュに口と鼻を押し当てることでマスクの代用になります。そのティッシュには細菌やウイルスが含まれているため、できればビニール袋に入れて捨てましょう。同じ理由で、鼻をかんだティッシュもビニール袋に入れて捨てるようにしましょう。ティッシュが切れているときや突然くしゃみや咳をもよおしたときは、袖を使うという方法もあります。手で押さえると手から感染する可能性があるため、周りのためには避けるのが望ましいといえます。

 

■手の消毒でインフルエンザウイルスを撃退!

3

上述したように、マスクではインフルエンザウイルスを防げない場合もあります。インフルエンザの予防として最もおすすめなのは、手の消毒です。手についたウイルスが口や鼻に入るというのが、インフルエンザウイルスの感染経路としてとても多いケース。手洗いや手の消毒を行えばインフルエンザウイルスを撃退し、このような感染を防ぐことができます。多くの患者を診ている医師が病気にかかりにくいのは、診察が終わるごとに手洗いをしているというのが理由のひとつ。小まめに手洗い・手の消毒を行いましょう。

手の消毒におすすめなのが、「手ピカジェル」によるアルコール消毒です。アルコール消毒は細菌やウイルスの対策として優れており、手ピカジェルを使って小まめに消毒することで高い予防効果があります。手ピカジェルはジェル状になっており、水なしで簡単に手にすり込むことができるのがポイントです。また、小さな子どもでも安心して使うことができます。

 

マスクの着用はインフルエンザ予防のために有効な方法のひとつですが、過信はしないことが大切です。ウイルスを体の中に入れないよう、手の消毒などのインフルエンザ対策をきちんと行いましょう。

この記事で紹介された商品について

手ピカジェル

手指・皮膚の洗浄・消毒に
水もタオルもいらない、すり込み式の消毒用アルコールジェル
細菌・ウイルスをすばやく消毒
※エタノール76.9~81.4vol%含有

手ピカジェルについてくわしく見る

手ピカジェル おでかけホルダー付き(ピンク)

手指・皮膚の洗浄・消毒に
おでかけに便利なホルダー付き
※エタノール76.9~81.4vol%含有

手ピカジェル おでかけホルダー付き(ピンク)についてくわしく見る

手ピカジェル プラス

手指・皮膚の洗浄・消毒に。
リン酸をプラスし、pHを酸性にすることで除菌力を高めた消毒用アルコールジェル
様々なウイルス・細菌に対応
※エタノール76.9~81.4vol%含有

手ピカジェル プラスについてくわしく見る

手ピカジェル ローズの香り

手指・皮膚の洗浄・消毒に
水もタオルもいらない、すり込み式の消毒用
アルコールジェル
細菌・ウイルスをすばやく消毒
ほのかに薫るローズの香り付き
※エタノール76.9~81.4vol%含有

手ピカジェル ローズの香りについてくわしく見る

マスクって意味あるの?インフルエンザの効果的な予防・対策法

このコラムが気に入ったらシェアしよう!

マスクって意味あるの?インフルエンザの効果的な予防・対策法

人気のある記事

おすすめの記事

インフルエンザ予防について

普通の風邪とは異なり、高熱や関節痛など全身に症状が現れるインフルエンザは感染力も非常に高く急激に発症します。インフルエンザに感染しない為には、事前の予防対策が重要。お子様や高齢者の方など年齢や性別を問わず猛威を振るう為、それに伴った手洗いやうがいをはじめとした、インフルエンザの様々な予防対策方法について知ることが大切です。

ノロウイルスなどの感染症予防について

感染症には様々な種類が存在し、ノロウイルスなどの感染症を患うと吐き気・嘔吐・下痢・腹痛などといった症状を発症することがあります。また、人から人へと感染していく為、お子様や身内の方が感染した際にはしっかりと予防対策をしないとすぐに自分自身に感染してしまうことも。ノロウイルスなどを中心とした、感染症の身近な予防対策方法についてご紹介します。

KENEI CHANNEL

暮らしに役立つ情報を動画でわかりやすくご紹介します。毎日のお料理が楽しくなるレシピ動画や、お掃除のヒントになるようなお役立ち動画などをご紹介します。

製品ブランドサイト

手ピカジェル、手ピカジェルプラスといった、手ピカジェルシリーズやノロパンチなど健栄製薬の製品ブランドサイトをご紹介いたします。

ページの先頭へ