2018.05.09 インフルエンザ予防について

まだまだ油断はできない!インフルエンザA型・B型のそれぞれの予防法

インフルエンザ予防について
  • twitter
  • facebook
  • はてブ!
  • twitter
  • facebook
  • line

毎年のように猛威を振るうインフルエンザ。それには種類があり、A型とB型、そしてC型に分けられます。その中でもヒトの間で大流行するのは、主にA型とB型です。インフルエンザは、種類によって症状や予防法は異なるのでしょうか。
そこで今回は、主にヒトの間で大流行するインフルエンザA型とB型のそれぞれの予防法についてご紹介します。

 

インフルエンザの同時流行

2pixta_22754082_M

種類の異なるインフルエンザは、通常、流行する時期にもズレがあるといわれています。それは、私たちの体に備わっている免疫反応が、インフルエンザウイルスの型の違いによって少しずつ異なるためです。典型的なのは、先にA型が流行し、少し落ち着いてからB型が流行して少しずつ終息していくパターンです。しかし、A型とB型が同時流行するケースもあります。また、A型に2回かかったり、B型に2回かかったりしてしまう場合もあります。
そもそも、A型の中にも香港型やソ連型などの種類があり、B型も山形型とビクトリア型に分けられます。そのため、A型やB型の中でも感染する型がそれぞれ異なれば、同じシーズンでA型インフルエンザに2回かかったり、B型インフルエンザに2回かかったりもします。
このように、同じシーズンで何回もインフルエンザに感染してしまう場合もあるため、治ったからといって油断するのは禁物です。

 

■どう違う?インフルエンザA型とB型の特徴

A型やB型の中にもそれぞれ細かい違いはあるとはいえ、大きく種類の異なるA型とB型のインフルエンザ。その中で一般的によくいわれるのが、「A型に比べB型は症状が軽い」といううわさや、「B型は熱が出にくい」といううわさです。
しかし、インフルエンザに関する研究や論文によると、A型インフルエンザとB型インフルエンザの症状にほとんど違いはないといわれています。A型に感染した場合でも、人によっては熱が出なかったり、軽症で済んだりする場合もあります。

 

いずれにせよ、日頃から対策しておくことが重要

3pixta_26882466_M

症状の違いがほとんどないA型インフルエンザとB型インフルエンザは、それぞれの対策方法も同じです。国で推奨されている手洗いやうがい、マスクの着用はもちろん、栄養バランスの取れた食生活や規則正しい生活習慣を心がけ、日頃から免疫力を高めておきましょう。それらに併せて、手指のこまめな殺菌消毒も大切です。アルコール手指消毒を用い、食事の前はもちろん、吊り革やエスカレーターの手すりなど不特定多数の人が触れるものに触れた後など、こまめに殺菌消毒を行いましょう。そうすることで、効果的にインフルエンザ対策が行えます。

この記事で紹介された商品について

手ピカジェル

手指・皮膚の洗浄・消毒に
水もタオルもいらない、すり込み式の消毒用アルコールジェル
細菌・ウイルスをすばやく消毒
※エタノール76.9~81.4vol%含有

手ピカジェルについてくわしく見る

手ピカジェル プチ

手指・皮膚の洗浄・消毒に
薄くて小さいから、携帯に便利な「使い切りタイプ」の消毒用アルコールジェル
※エタノール76.9~81.4vol%含有

手ピカジェル プチについてくわしく見る

手ピカジェル プラス

手指・皮膚の洗浄・消毒に。
リン酸をプラスし、pHを酸性にすることで除菌力を高めた消毒用アルコールジェル
様々なウイルス・細菌に対応
※エタノール76.9~81.4vol%含有

手ピカジェル プラスについてくわしく見る

手ピカジェル おでかけホルダー付き(ピンク)

手指・皮膚の洗浄・消毒に
おでかけに便利なホルダー付き
※エタノール76.9~81.4vol%含有

手ピカジェル おでかけホルダー付き(ピンク)についてくわしく見る

まだまだ油断はできない!インフルエンザA型・B型のそれぞれの予防法

このコラムが気に入ったらシェアしよう!

まだまだ油断はできない!インフルエンザA型・B型のそれぞれの予防法

人気のある記事

おすすめの記事

インフルエンザ予防について

普通の風邪とは異なり、高熱や関節痛など全身に症状が現れるインフルエンザは感染力も非常に高く急激に発症します。インフルエンザに感染しない為には、事前の予防対策が重要。お子様や高齢者の方など年齢や性別を問わず猛威を振るう為、それに伴った手洗いやうがいをはじめとした、インフルエンザの様々な予防対策方法について知ることが大切です。

ノロウイルスなどの感染症予防について

感染症には様々な種類が存在し、ノロウイルスなどの感染症を患うと吐き気・嘔吐・下痢・腹痛などといった症状を発症することがあります。また、人から人へと感染していく為、お子様や身内の方が感染した際にはしっかりと予防対策をしないとすぐに自分自身に感染してしまうことも。ノロウイルスなどを中心とした、感染症の身近な予防対策方法についてご紹介します。

KENEI CHANNEL

暮らしに役立つ情報を動画でわかりやすくご紹介します。毎日のお料理が楽しくなるレシピ動画や、お掃除のヒントになるようなお役立ち動画などをご紹介します。

製品ブランドサイト

手ピカジェル、手ピカジェルプラスといった、手ピカジェルシリーズやノロパンチなど健栄製薬の製品ブランドサイトをご紹介いたします。

ページの先頭へ