2016.04.26 子ども

とっても簡単!お子さんと一緒にやってみよう。ホウ砂でスライム作り!

子ども
  • twitter
  • facebook
  • はてブ!
  • twitter
  • facebook
  • line

ぬるぬる、どろどろ、ぷにぷにのスライム。あのなんともいえない感触は、子どもの頃に多くの人が魅了されたことでしょう。パン生地のように伸ばしてみたり、おにぎりのように握ってみたり、時にはキャッチボールをしてみたり……。どうやって遊ぶものなのか、正解はわからないけれど、スライム独特の感触は、“触っているだけで楽しい”という不思議な感覚を引き起こします。
そんなスライムは、薬局で購入できる「ホウ砂」を使えば自宅で簡単に作ることができます。

■とっても簡単なスライムの作り方

スライムづくり

スライム作りに必要な材料は、
【ホウ砂(4g)】
【容器(2つ)】
【割り箸(2本)】
【水(100ml&50ml)】
【PVA洗濯のり(100ml)】
【絵の具や食紅(少々)】
です。

作り方は以下の通りです。

《洗濯のり液》の作り方
・容器に【水(100ml)】と【PVA洗濯のり(100ml)】を入れ、割り箸で混ぜる
 ※人肌程度の温湯を使うと溶かしやすくなります。
・よく混ざったら、【絵の具や食紅(少々)】を入れ、色をつける
 (食紅を使用する場合、少しの水で溶いてから入れましょう)

《ホウ砂液》の作り方
・別の容器に【水(50ml)】と【ホウ砂(4g)】を入れ、割り箸で混ぜる

《洗濯のり液》に少しずつ《ホウ砂液》を混ぜ、速やかにかき混ぜ、丁度いい固さになったら完成。
(ホウ砂液を入れたところから固まっていくため、注意しながら少しずつ入れてください。)

ホウ砂を使ったスライムの作り方は以上です。必要な材料や手順も少なくわずかな時間で作ることができます。

■スライム作り・スライム遊びの注意点

スライムを作る・遊ぶ上で、いくつか注意すべき点があります。
お子さんと一緒に作る場合は、保護者の方がしっかりと管理・指導することが大切です。

    ・ホウ砂や洗濯のりなどの材料は、お子さんの手が届かない場所に保管する
    ・洋服やカーペットに付くとこびり付いてなかなか落ちないため、注意する
    ・皮膚がふやける場合があるため、作るときは必ず割り箸などを使って混ぜ、遊んだ後はしっかりと手を洗う
    ・スライムは長時間にわたって空気に触れると固まってしまうので、タッパーなどに入れて保管しておく。

■スライムを使ったさまざまな遊び方

スーパーボール

不思議な感触のスライムには、「特にこれといった遊び方がない」と思っている方も多いはず。しかし、意外にもさまざまな遊び方があるのです。

・スライム風船
作ったスライムの中心にストローを挿して、息を吹き込みます。すると、中に空気が入って風船のように膨らみます。柔らかめのスライムを使うと、比較的簡単にできます。

子どもの頃に憧れたスライムは、ホウ砂などの材料を使えば、簡単に作ることができます。遊び方はたくさんあるので、夏休みの自由研究にもおすすめです。是非一度お子さんと一緒に作ってみてください。

この記事で紹介された商品について

ホウ砂

スライムの材料に

ホウ砂についてくわしく見る

とっても簡単!お子さんと一緒にやってみよう。ホウ砂でスライム作り!

このコラムが気に入ったらシェアしよう!

とっても簡単!お子さんと一緒にやってみよう。ホウ砂でスライム作り!

人気のある記事

おすすめの記事

インフルエンザ予防について

普通の風邪とは異なり、高熱や関節痛など全身に症状が現れるインフルエンザは感染力も非常に高く急激に発症します。インフルエンザに感染しない為には、事前の予防対策が重要。お子様や高齢者の方など年齢や性別を問わず猛威を振るう為、それに伴った手洗いやうがいをはじめとした、インフルエンザの様々な予防対策方法について知ることが大切です。

ノロウイルスなどの感染症予防について

感染症には様々な種類が存在し、ノロウイルスなどの感染症を患うと吐き気・嘔吐・下痢・腹痛などといった症状を発症することがあります。また、人から人へと感染していく為、お子様や身内の方が感染した際にはしっかりと予防対策をしないとすぐに自分自身に感染してしまうことも。ノロウイルスなどを中心とした、感染症の身近な予防対策方法についてご紹介します。

製品ブランドサイト

手ピカジェル、手ピカジェルプラスといった、手ピカジェルシリーズやノロパンチなど健栄製薬の製品ブランドサイトをご紹介いたします。

ページの先頭へ