2017.08.18 子ども

キラキラがとっても涼し気!暑い季節にぴったりのクリスタルスライム

子ども
  • twitter
  • facebook
  • はてブ!
  • twitter
  • facebook
  • line

蒸し暑い夏の季節。子どもの夏の過ごし方といえば、川やプールで泳いだり、山や公園へ昆虫採集に出かけたりとさまざまです。夏が苦手な子どもの中には、クーラーの効いた部屋でゲームをしながら過ごす子どももいます。しかし、子どもの頃からクーラーに頼ってばかりでは、夏バテを引き起こしやすくなってしまうため注意が必要です。熱中症を予防するためクーラーを利用することも大切ですが、体の健康だけでなく、温暖化対策のためにもクーラーの設定温度を少し上げ、何かしら工夫して涼をとることも大切です。
例えば、清涼感のあるおもちゃで遊ぶのも工夫のひとつ。そんな清涼感のあるおもちゃとしておすすめしたいのは、キラキラと光り輝くグリッターが涼し気な「クリスタルスライム」です。
そこで今回は、涼しさを感じながら楽しめるクリスタルスライムの作り方をご紹介します。

 

■キラキラ輝くクリスタルスライムの作り方

キラキラ光り輝くクリスタルスライムの作り方の材料は、以下の通りです。

【用意するもの】

・ホウ砂……2g
・洗濯のり……100g
・水……100g
・お湯……50g
・高吸水性樹脂……5g
・グリッター……適量
・絵の具(好みの色)……適量
・ボウル
・カップ

 

【作り方】

1.ボウルに洗濯のりと水を入れます。
2.グリッターと絵の具を入れ、混ぜ合わせます。(涼し気にするなら青系の色がおすすめです)

2DSC_0140

3.グリッターと色が全体的になじんだら、お湯で溶かしたホウ砂を加えます。

3DSC_0153

4.ホウ砂を加えたすぐ後に、高吸水性樹脂を加えます。
※ホウ砂を加えたすぐ後に高吸水性樹脂を入れることで、成功率が高まります。
5.少し硬くなるまでかき混ぜます。
6.ボウルとは別のカップに高吸水性樹脂を入れ、少量の水を加えます。
※水を加える際は、少しずつ加えましょう。
7.水を加えた高吸水性樹脂を、スライムを作っているボウルに入れ、一緒に混ぜ合わせます。
※手で混ぜ合わせましょう。
8.手にスライムが付かなくなる程度にまで混ぜ合わせれば、完成です。

 

クリスタルスラムの魅力

4DSC_0171

触るたびにキラキラと光り輝くクリスタルスライム。青系の色を用いると涼し気で、キラキラ輝くグリッターと相まって見ているだけで清涼感を味わうことができます。また、ホウ砂と高吸水性樹脂を用いていることから手に付きにくく、触れるたびにモコモコしてきたり、よく伸びたりして遊びやすいのもうれしいポイントです。
そんなクリスタルスライム作りは、子どもの自由研究にもぴったりです。親子で楽しみながら作ることができ、完成してからも手を汚すことなく遊べることからおすすめの自由研究の題材です。
自由研究を何にするか迷っているのであれば、ぜひクリスタルスライム作りをお試しください。楽しみながら自由研究の課題に取り組むことができます。

この記事で紹介された商品について

ホウ砂

スライムの材料に

ホウ砂についてくわしく見る

キラキラがとっても涼し気!暑い季節にぴったりのクリスタルスライム

このコラムが気に入ったらシェアしよう!

キラキラがとっても涼し気!暑い季節にぴったりのクリスタルスライム

人気のある記事

おすすめの記事

インフルエンザ予防について

普通の風邪とは異なり、高熱や関節痛など全身に症状が現れるインフルエンザは感染力も非常に高く急激に発症します。インフルエンザに感染しない為には、事前の予防対策が重要。お子様や高齢者の方など年齢や性別を問わず猛威を振るう為、それに伴った手洗いやうがいをはじめとした、インフルエンザの様々な予防対策方法について知ることが大切です。

ノロウイルスなどの感染症予防について

感染症には様々な種類が存在し、ノロウイルスなどの感染症を患うと吐き気・嘔吐・下痢・腹痛などといった症状を発症することがあります。また、人から人へと感染していく為、お子様や身内の方が感染した際にはしっかりと予防対策をしないとすぐに自分自身に感染してしまうことも。ノロウイルスなどを中心とした、感染症の身近な予防対策方法についてご紹介します。

製品ブランドサイト

手ピカジェル、手ピカジェルプラスといった、手ピカジェルシリーズやノロパンチなど健栄製薬の製品ブランドサイトをご紹介いたします。

ページの先頭へ