2020.10.19 乾燥肌

【医師監修】運動不足が肌に与える影響とは?乾燥肌の原因を知りしっかり対策しよう!

乾燥肌
  • twitter
  • facebook
  • はてブ!
  • twitter
  • facebook
  • line

肌のカサカサが気になる乾燥肌の原因には、日々の生活習慣が大きく関係していることがあります。今回はその中でも運動不足との関係をみることで、その対策や予防方法について考えてみましょう

運動不足だと乾燥肌になる?

適度な運動は身体のバランスを維持するために非常に重要です。体を動かせば自然と血液が巡ることになるので全身の代謝も活性化されます。そのため、運動する機会が減少してしまうと不要な老廃物の排出が滞り、不調の原因となってしまう可能性があります。

5-2

●運動が肌に与えるメリット

運動をすることは、血行促進、ストレスの解消、睡眠の質の向上などの効果があるとされており、健康な肌を手に入れるための手段としては重要です。運動する時間がなかなか取れないという方は、1週間に1回1時間を目安に始めてみましょう。夜の運動は強度によっては自律神経の働きが大きく変化してしまうため、睡眠の質に影響を与えてしまう可能性があります。そのため、可能なかぎり運動する時間帯は朝がよいと言われています。

そもそも乾燥肌とは?

5-3

乾燥肌というと、単純に水分だけが足りない状態を想像してしまいやすいですが、実は水分も油分も足りていない状態で起こりやすくなると言われています。肌の表面に存在する油分(皮脂膜)は、水分の過剰な蒸発を防いでくれたり、外部の刺激から肌を守ってくれる働きがあります。乾燥肌においては水分・油分の減少によりバリア機能が低下してしまった状態です。外部刺激にも敏感に反応してしまい、特に冬場には気温・湿度ともに下がるため、かゆみを伴う乾燥肌に悩む方が非常に多くなってきます。油性クリームやワセリンなどを塗布することは、皮脂膜の働きを補うような形になり、乾燥肌の悪循環を食い止める事にも重要な役割を示します。

運動不足の他に考えられる乾燥肌の原因

運動不足以外の生活習慣も乾燥肌の原因と考えられているものが多くあります。例えば、睡眠・食事などの生活習慣や飲酒・喫煙など有無が影響することもありますし、加齢、ホルモンバランスの変化、精神的なストレスといった内的要因、紫外線ダメージやスキンケア用品との相性、冷暖房などの空調や気候といった生活環境などの外的要因が挙げられます。運動と併せて日々の生活の中に潜む乾燥肌の原因となっている習慣や要因を探し出すことも必要になってきます。

運動の他に乾燥肌を防ぐために意識すると良いことは?

普段何気なく行っていることが、乾燥肌の原因となってしまっている事があります。例えば、日々の洗顔が必要以上の力で洗うことで肌にとっては物理的な刺激となってしまっている事や、クレンジングは元々油分を落とすものですので、保湿に大切な皮脂膜まで過剰に落としている可能性もあります。肌体質に合った製品を選んでいただくと同時に、化粧、乳液、クリームは使用量を守り、しっかりと保湿することが大切です。

乾燥肌対策におすすめの有酸素運動

5_4

では実際にどのような運動がよいのでしょうか?
乾燥肌対策には『有酸素運動』がおすすめです。有酸素運動とは、短時間で息が上がってしまわないよう比較的軽めの負荷を、長時間かけて酸素をたくさん取り込みながら行う運動です。取り込まれた酸素は、血液によって全身に運ばれ代謝を活性化してくれます。運動によるエネルギー産生や血行促進による発汗作用もありますので、肌自体の水分・油分バランスの調整や新陳代謝効果も期待できるでしょう。

5-5

① ウォーキング
幅広い年齢層で実践していただきやすい手軽な有酸素運動。ご自身の体調などに合わせて初めは短時間から、目標としては1時間程度が理想的です。ウォーキングの際は、背筋をなるべく伸ばして、頭を上から引っ張られるようなイメージをもって実践してみましょう。

② ヨガ
ウォーキングは天候に左右されてしまうため、室内で出来る有酸素運動といえばヨガなどがあります。深くゆっくり呼吸をし、たっぷり酸素を取り込みながら行います。慣れるまでは時間がかかるかもしれませんが、毎日少しずつ続けることで肌への意識が継続しやすくなります。

有酸素運動をする際に意識したいポイント

肌へのアプローチとして運動を取り入れる際に注意したいポイントがいくつかあります。まずは、屋外の運動の場合、紫外線ダメージによるシミやシワなどの心配です。日焼け対策をしっかりと行う必要があります。また、有酸素運動は発汗を伴いますので、水分補給はこまめに行いましょう。最後に、運動時には毛穴が開きやすくなり肌の新陳代謝を促すことにつながりますので、なるべくノーメイクでの運動がおすすめです。以上のポイントを意識しながら行いましょう。

気分もスッキリ!有酸素運動で脱乾燥肌を目指そう

有酸素運動は、血行促進効果や老廃物を排出し新陳代謝を上げる効果が期待できます。季節によっては運動不足がちになってしまうこともありますが、乾燥肌対策としてはもちろん、健康管理の一環としてぜひ日々の生活に取り入れていきましょう。

中島医師よりコメント
有酸素運動は血液中の酸素濃度を増やし、身体中の血行を良くします。肌表面の血行が良くなると、酸素や栄養成分が行き渡り易くなり、乾燥肌も改善する可能性が高くなります。また、有酸素運動は冷え性予防にもなりますので体質改善にオススメです。

監修者
監修者_中島

医師・中島由美
金沢医科大学医学部を卒業後、大学病院で小児科、市中病院で内科医として勤務。皮膚科、美容皮膚科でも研鑽を積み、2018年クリスタル医科歯科クリニックにて内科、アレルギー科、美容皮膚科を開設。内科院長として勤務。

【医師監修】運動不足が肌に与える影響とは?乾燥肌の原因を知りしっかり対策しよう!

このコラムが気に入ったらシェアしよう!

【医師監修】運動不足が肌に与える影響とは?乾燥肌の原因を知りしっかり対策しよう!

人気のある記事

おすすめの記事

インフルエンザ予防について

普通の風邪とは異なり、高熱や関節痛など全身に症状が現れるインフルエンザは感染力も非常に高く急激に発症します。インフルエンザに感染しない為には、事前の予防対策が重要。お子様や高齢者の方など年齢や性別を問わず猛威を振るう為、それに伴った手洗いやうがいをはじめとした、インフルエンザの様々な予防対策方法について知ることが大切です。

ノロウイルスなどの感染症予防について

感染症には様々な種類が存在し、ノロウイルスなどの感染症を患うと吐き気・嘔吐・下痢・腹痛などといった症状を発症することがあります。また、人から人へと感染していく為、お子様や身内の方が感染した際にはしっかりと予防対策をしないとすぐに自分自身に感染してしまうことも。ノロウイルスなどを中心とした、感染症の身近な予防対策方法についてご紹介します。

KENEI CHANNEL

暮らしに役立つ情報を動画でわかりやすくご紹介します。毎日のお料理が楽しくなるレシピ動画や、お掃除のヒントになるようなお役立ち動画などをご紹介します。

製品ブランドサイト

手ピカジェル、手ピカジェルプラスといった、手ピカジェルシリーズやノロパンチなど健栄製薬の製品ブランドサイトをご紹介いたします。

ページの先頭へ