2020.12.03 乾燥肌

【医師監修】男性の乾燥肌は何が原因?日常生活で意識したい対策を紹介

乾燥肌
  • twitter
  • facebook
  • はてブ!
  • twitter
  • facebook
  • line

男性の肌はあまり乾燥しないというイメージを持っている方もいるかもしれませんが、実は女性より肌の水分量が低い傾向にあり、乾燥しやすいです。皮脂の分泌が多いため見た目は潤っているように見えても、肌内部はカサカサということもよくあります。

そこで今回は、男性の乾燥肌の特徴と原因、日常で取り入れることができる対策方法を紹介していきます。

男性の乾燥肌の特徴とは?

男性の乾燥肌は、表面に皮脂があるものの肌内部の水分が不足していることが多いです。この状態を乾燥性脂性肌(インナードライ)といいます。

男性の皮脂分泌量は女性の約2~3倍ともいわれていますが、その反面水分は女性よりも少ないため、乾燥性脂性肌になりやすいのです。

皮脂が多いため、乾燥している自覚がない男性も多いのですが、実は男性の肌は乾燥しやすい状態で、肌表面は皮脂でテカテカしていても肌内部は乾燥していることが多いです。

しかし、すべての男性が乾燥性脂性肌というわけでなく、皮脂の分泌が少ない場合はこれには当てはまりません。

女性の乾燥肌とはどう違う?

男性の乾燥肌は、女性の乾燥肌とどういった違いがあるのでしょうか。

女性の肌は一般的に男性より薄いといわれており、年齢と共に皮脂の分泌が少なくなることが特徴です。

それに対し、男性は加齢による皮脂分泌の変化が少ないといわれており、肌の水分量が減っても、表面には皮脂がしっかりあるという状態になりやすいのです。そのため、表面上は乾燥しているように見えず、自覚がない場合も多く見られます。

また女性は加齢以外にも、生活習慣の乱れやストレスなどによって肌の乾燥を感じやすい傾向にあります。

男性の乾燥肌、考えられる原因は?

では男性の乾燥肌は、どのようなことが原因として考えられるのでしょうか。ここでは、男性の乾燥肌の原因について解説していきます。

●乾燥肌の原因➀シェービング

まず男性の乾燥肌の原因として挙げられるのが、シェービングです。シェービングは、刃を肌に当てることで皮膚の外側にある角質層にダメージを与えます。

角質層がダメージを受けると、バリア機能が低下することがあります。その結果、肌内部の水分を保てなくなり、乾燥肌の原因となってしまうのです。

そのため、シェービングのときには摩擦を軽減するシェービングクリームを使うなど、肌の負担を減らす工夫をすることが望ましいです。刃の枚数がすくないシェーバーを使って刃にかかる圧力を分散させるのもよいでしょう。

●乾燥肌の原因②紫外線

次にあげられる乾燥肌の原因は、紫外線です。紫外線はシミやシワの原因になるというイメージが強い方もいるかもしれませんが、実は肌のバリア機能の低下を招くこともあります。

微量の紫外線でも、長時間浴びると肌はかなりダメージを受けるのです。つまり仕事で強力な紫外線を長時間浴びる方は、肌に大きな負担を与えている可能性も。

さらに、バリア機能が低下すると肌を守ろうと角質が分厚くなり、ザラザラとした水分補給が困難な肌になってしまう可能性があります。この状態までいくと、乾燥は加速していく一方なのです。

●乾燥肌の原因③生活習慣の乱れ

睡眠不足やストレス、偏った食生活などの生活習慣も肌に影響します。睡眠をしっかりとり、適度に運動したり好きなことをする時間を設けたり、ストレスを解消することも大切です。

例えば、睡眠不足が続くと、肌のダメージを修復するといわれている「成長ホルモン」が分泌されにくくなり、肌の乾燥が進んでしまう可能性があるのです。

また、肌をつくっているのは口から入れた栄養素なので、偏った食生活も肌に悪影響を及ぼします。インスタント食品や丼ものといった単品料理ばかり食べていると、肌に必要な栄養素が不足してしまいます。

お酒も利尿作用があり体内の水分が失われるので、乾燥肌の原因のひとつとして考えられています。さらに睡眠の質の低下を招くことも。お酒が好きな方もほどほどにし、飲まない日をつくるなど工夫してみてください。

日常生活で意識したい男性の乾燥肌対策

男性の乾燥肌の対策として、日常生活で意識するポイントは5つあります。まずはバランスのよい食事を心がけること。特に肌をつくるたんぱく質や肌の水分保持に重要な必須脂肪酸、ターンオーバーを促すビタミンB2とビタミンB6は意識して摂りましょう。

次に良質な睡眠をとることです。コーヒーや紅茶などカフェインを含む飲み物は深い睡眠の妨げになることがあるので、就寝前3~4時間以内は控えた方がよいかもしれません。

また紫外線はバリア機能の低下を招くので、SPF30以上の日焼け止めを使い紫外線対策をしっかり行います。仕事でよく汗をかく場合は、ウォータープルーフの日焼け止めを使ってみてください。

入浴の際は、お湯は40℃程度とぬるめにして、浴槽に浸かる時間も10分程度にするのが望ましいです。そして入浴後は、肌から水分が蒸発しやすい状態になっているので、なるべく早く化粧水などで保湿するようにしてください。

他にもストレスが乾燥肌の原因になってしまうことがあるので、適度に運動するなどして発散していきましょう。

男性の乾燥肌対策はスキンケアの見直しも大切

乾燥肌対策において、スキンケアはとても重要です。ここでは、乾燥肌の男性に試してみていただきたいスキンケアのポイントについて解説していきます。

●対策➀洗顔は肌を傷つけないように優しく

洗顔するときは、肌を傷つけないように優しく行います。まず洗顔料をしっかり泡立てます。そして直接手で顔を触らず、肌の上で泡を転がすイメージで洗います。

また、顔をゆすぐときは、シャワーを顔に当てずにぬるめのお湯を手ですくってこすらないように洗い流します。泡が残らないように、10回以上ゆすぐのもポイント。顔の水分をふき取るときは、タオルで顔を抑えるようにしていきます。

●対策②しっかり保湿をする

朝の洗顔後や入浴後は、しっかり保湿します。保湿は化粧水、乳液・クリームの順番に行います。

化粧水を手に取ってから顔に塗り、肌をこすらず押し込むようになじませます。乳液をつけるときも、同じように行います。

化粧水でしっかり水分を補い、乳液やクリームを使い水分を蒸発させないためにフタをします。とくにシェービング後はしっかりと保湿するようにしてください。

肌に皮めくれがある場合やクリームを使っても肌が乾燥する場合には、白色ワセリンを使うのもよいでしょう。肌に膜を作り、水分が蒸発するのを防ぎます。肌への刺激がほとんどないので、ぜひスキンケアに取り入れてみてください。

ただし乾燥が悪化している場合や痛み、かゆみなどがある場合は、皮膚科を受診しましょう。

●対策②スキンケアの選び方に注意する

乾燥肌は敏感になっている場合もあるので、スキンケアは刺激が少なく保湿力が高いものを選ぶのがポイントです。

洗顔料は、マイルドな洗浄力のものを選ぶようにし、皮脂を洗い流しすぎないことが大切です。

化粧水は、セラミド、ヒアルロン酸、グリセリン、コラーゲンなどが配合された保湿力が高いものを選ぶようにします。乳液は油分よりも保湿成分に着目し、化粧水と同じく保湿成分が含まれているものを選ぶとよいです。

しかし化粧水や乳液などのスキンケアの種類はとても豊富なので、自身の肌に合っており、続けられるものを選ぶことが最も重要です。スキンケア選びが難しいという方は皮膚科で先生に相談してみるのもよいでしょう。

男性の乾燥肌、原因を理解してしっかり対策しよう!

19_02

男性は乾燥肌になるというイメージがあまりない方もいると思いますが、実は肌の内部はカサカサということがあります。

女性より皮脂が出やすいので乾燥が表面化しにくいですが、シェービングを行っている分、肌は悲鳴をあげているかもしれません。

数年後のお肌のためにも、日常生活で少し肌によい食事をとったり、スキンケアを見直したりしてみてはいかがでしょうか。乾燥肌の対策は、ほんの少しの意識で実践できます。

工藤医師よりコメント
男性はスキンケアに無頓着な方も多いですが、肌が乾燥していると年齢よりも老けて見えてしまいがちです。若々しい見た目を維持するためにも、日々の乾燥肌対策はしっかり行いたいものです。

監修者
監修者_工藤

内科医・糖尿病内科・統合医療医・漢方医。
福岡大学医学部卒業後、アイルランド、オーストラリアへ留学。
現在は、自身のクリニック:みやま市工藤内科で地域医療に力を注いでいる
専門は、糖尿病・高血圧・脂質異常症などの生活習慣病、漢方治療・ダイエット治療など多岐にわたる。
テレビ・ラジオなどのメディアでは、ジャンルを問わず様々な医療の最新情報を発信している。
NHK「ガッテン!」では、2018年度の最高視聴率を獲得した。
著書は15万部突破のベストセラー「やせる出汁」をはじめ、50冊以上に及ぶ。
日本内科学会・日本糖尿病学会・日本肥満学会・日本東洋医学会・日本抗加齢医学会・日本女性医学学会・日本高血圧学会、日本甲状腺学会・日本遠隔医療学会・小児慢性疾病指定医。

【医師監修】男性の乾燥肌は何が原因?日常生活で意識したい対策を紹介

このコラムが気に入ったらシェアしよう!

【医師監修】男性の乾燥肌は何が原因?日常生活で意識したい対策を紹介

人気のある記事

おすすめの記事

インフルエンザ予防について

普通の風邪とは異なり、高熱や関節痛など全身に症状が現れるインフルエンザは感染力も非常に高く急激に発症します。インフルエンザに感染しない為には、事前の予防対策が重要。お子様や高齢者の方など年齢や性別を問わず猛威を振るう為、それに伴った手洗いやうがいをはじめとした、インフルエンザの様々な予防対策方法について知ることが大切です。

ノロウイルスなどの感染症予防について

感染症には様々な種類が存在し、ノロウイルスなどの感染症を患うと吐き気・嘔吐・下痢・腹痛などといった症状を発症することがあります。また、人から人へと感染していく為、お子様や身内の方が感染した際にはしっかりと予防対策をしないとすぐに自分自身に感染してしまうことも。ノロウイルスなどを中心とした、感染症の身近な予防対策方法についてご紹介します。

KENEI CHANNEL

暮らしに役立つ情報を動画でわかりやすくご紹介します。毎日のお料理が楽しくなるレシピ動画や、お掃除のヒントになるようなお役立ち動画などをご紹介します。

製品ブランドサイト

手ピカジェル、手ピカジェルプラスといった、手ピカジェルシリーズやノロパンチなど健栄製薬の製品ブランドサイトをご紹介いたします。

ページの先頭へ